寒河江川の状況です  2016/09/23(Fri)17:46:08
ここの所、雨が近く、寒河江川は高水状態です。しかし濁りがあまり無いため、釣り人は入っています。
釣れる鮎はまだまだ若い鮎もいますが、さすがにオスはそれなりの色に変わってきています。
釣れる数は一日で15から20匹くらいが平均です。お日さまが出れば数は伸びるはずです。
水温が下がってきていますし、朝晩も寒さを感じるようになっています。

天気のいい日に狙いを定めて子持ち鮎をゲットしてみて下さい。

寒河江川の専用区は、今月一杯です。

最上川は高水、濁りで、しばらくは無理でしょう。

寒河江川の状況です  2016/09/16(Fri)14:37:00
281.jpg  寒河江川は濁りが残っているものの、友釣り専用区であゆが20尾前後釣れているようです。

寒河江川の状況です  2016/09/14(Wed)11:35:13
田んぼでは、稲刈りが始まり、雨は秋雨前線のやや冷たい雨に変わって  朝晩は気温が下がって、秋、、真っ盛りと言ったところです。
鮎釣りも皆さんが欲しがる子持鮎の釣れる季節になってきました。
チェリーランド付近の専用区で釣れる鮎も片腹が入っている鮎が目立っていますし、上流域の鮎はもう両腹がきっちり入っている鮎もいるようです。
盛期に比べるとやや鮎の数は薄くなった感じはしますが、まだまだ鮎はいるようです。
今月いっぱいは下の専用区は網の心配をせず釣りが楽しめます。

皆さん、頑張ってください!


Admin CGI WEB